火葬のみの葬儀の場合 服装はどうすればいいの?

火葬のみの葬儀

一般的には火葬のみでも喪服を着用

火葬のみで葬儀をする場合の服装は?
大阪市の安い葬儀社

近親者だけでも喪服をおすすめします

よくご質問で、火葬のみで葬儀を行う際、服装はどうすればよいのかとご質問をいただきます。

近親者だけでも喪服をお持ちでしたら、着用をおすすめ致します。火葬場では他のご遺族様なども多くいらっしゃいますので、喪服を着用の方が良いと思います。

服装と統一して頂くことが大切

ご注意いただきたい点として、できるなら参列者、皆様の服装を合わせていただくのが、一番良いと考えます。喪主様だけが平服で、他の参列者の方だけが喪服を着用されているのはいただけません。

喪服をお持ちでない場合などは、派手な洋服は避けて、地味目な装いで参列することをおすすめします。服装も大切ですが、ご無理のない服装でご参列いただければ思います。


火葬のみの葬儀プラン

・利用プラン 大阪市 直葬 99,000円

・立替金 大阪市民 火葬料金 10,000円

・追加料金 お別れ花 3,300円

・お支払い総額 112,300円


大阪市営斎場のご紹介

・公営斎場 大阪市営斎場

・大阪市内の5カ所から選べます

・大阪市民 火葬料1万円、市外6万円