直葬の場合 服装はどうすればいいの?

直葬でも喪服を着用が基本です

火葬のみで葬儀をする場合の服装は?
大阪市の安い葬儀社

近親者だけでも喪服をおすすめします

よくご質問で、火葬のみで葬儀を行う際、服装はどうすればよいのかとご質問をいただきます。

近親者だけでも喪服をお持ちでしたら、着用をおすすめ致します。火葬場では他のご遺族様なども多くいらっしゃいますので喪服を着用の方が良いと思います。平服で参列する場合は「派手な服装」は控えるように心がけましょう。

ご注意いただきたい点として、できるなら参列者、皆様の服装を合わせていただくのが、一番良いと考えます。喪主様だけが平服で、他の参列者の方だけが喪服を着用されているのはいただけません。

喪服をお持ちでない場合などは、派手な洋服は避けて、地味目な装いで参列することをおすすめします。服装も大切ですが、ご無理のない服装でご参列いただければ思います。

服装について

基本的には略例服で問題は御座いません。

男性の方なら「黒のスーツ」、女性の方なら「黒のワンピース」で問題は御座いません。お子様でしたら「学生服」で参列される場合がほとんどです。黒色のものがなければ「グレーや紺色」の洋服があれば問題御座いません。

なお、お葬式の時には「金色」や派手なものは控えるようにするのが一般的です。金色の腕時計やネクタイピンなどに気をつけるようにしましょう。

女性の方ならストッキングや靴、カバンなども黒色をお持ちでしたらご使用下さい。お持ちでない場合は派手なカバン等はお控え頂ければよいかと思います。

斎場を利用する際のマナー

大阪市内には5つの火葬場があり、各斎場内に休憩室が御座います。休憩室内にで大声でお話するのはマナー違反になります。また斎場内に「食べ物・アルコール類」の持込みが禁止されております。斎場に来られる方が、気持ちよくご利用頂けるようにご協力をお願い致します。

平野区にある大阪市立 瓜破斎場を詳しく見る
  • 食べ物・アルコールは禁止
  • 休憩室は共有スペース
  • コロナ渦のため小人数で
  • マナーを守りご利用下さい

大阪市営斎場に関してのお問合せ

弊社では大阪市内にある各斎場での火葬をお手伝いしております。火葬を行うには事前に、火葬予約が必要となりますので弊社にお電話下さい。

また略例服(黒スーツ・黒ワンピース)のレンタルのお手配も可能となります。できるだけサイズにあったものをご用意致しますが、お時間があれば買いそろえるのもひとつです。

  • 葬優社
  • 〒557-0033 大阪府大阪市西成区梅南3丁目6-22
  • 06-6653-3802
  • 24時間 随時 相談・申込に対応
大阪西成の葬優社に電話で葬儀を申し込む

ファックスで西成区の葬儀社「葬優社」に事前相談する

大阪市で直葬の葬儀をお考えの方
火葬プランの内容を詳しく知りたい方
大阪市営の火葬場を詳しく知りたい方
火葬する迄の葬儀の流れを詳しく知りたい方

タイトルとURLをコピーしました